警察博物館に行く前に知っておきたい情報

銀座一丁目駅からすぐの警察博物館は無料で遊べて学べる助かりスポットですね。乗り物マニアに着々と育っている2歳息子との訪問したときの役立つ情報をお届けします。

※最終訪問2018年1月14日

アクセス

銀座一丁目7番出口から歩いて3分くらいです。銀座一丁目駅にエレベーターがないのですがかなり急な階段がわりとあります。1人だとベビーカーは大変ですが、係員の方が丁寧に手伝っていただけます。帰りも銀座一丁目7番地上出口にいますと駅に電話すると係員の方が手伝ってくれますので安心ですよ

銀座一丁目駅電話番号はこちらtel:0335676846

混雑情報

10時から開いています。10時から11時半くらいまではかなり空いています。ランチ後くらいから急に混み出します。わりと狭いので並ばずゆっくり見たいなら午前中がオススメ。

衣装の貸し出しについて

制服を着て白バイやヘリコプターに乗って記念撮影ができます。一階奥の貸し出し用紙に記入してから受付に渡します。更衣室も2つありますよ。2歳くらいから着れるサイズ感です。

展示について

車などの実物展示は一階が主で、二階に自転車のシュミレータがあります。

5階まで展示スペースとなっており、防犯について学べるのですごくイイです!大人が見ても楽しめます。小学生くらいになっても連れていきたいなぁと思いました。

授乳室、オムツ替え、トイレ、キッズスペースについて

警察博物館内には多機能トイレ2つあります。またピーポくんのDVDが流れているキッズスペースの前に授乳室がありイスが2つあり、オムツ替え台もあります。調乳のお湯はありませんが流しは使えます。

まとめ

いかがでしたか?警察博物館は防犯知識を遊びながら学ぶことができる無料スポットなので、何回でも行きたくなりますよね。赤ちゃん連れでも過ごしやすいように配慮されています。警察博物館に行く前にお読みいただき参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする