サンシャイン水族館を楽しむポイント5つ  

サンシャイン池袋にあるサンシャイン水族館は子供と楽しむママのおすすめ癒しスポットです。1歳の男のママでもある管理人がサンシャイン水族館を楽しむポイントを5つにまとめてご紹介します。

 

①年間パスポートの購入

 

まず、チケットは大人2000円ですが(20177月からは2200円に値上げ予定)年間パスポートは大人4000円です。2回以上行く予定があるなら是非是非この年間パスポートを購入したほうがお得です。パスポートは顔写真付きで、あっという間に発行してくれます。子供とも一緒にとってくれますよ。4歳未満は入場無料です。他にもサンシャインで使える割引特典(駐車2時間、駐輪3時間※店舗で300円以上利用時、食事割引、しながわ水族館の割引など※20174月に現在)があるようです。


 

②行くなら午前中がおすすめ

 

平日の午前中はとっても空いていてヨチヨチの子が歩いていても危なくありません。朝からアシカショーや水槽パフォーマンスもありますし、10時の開場とともに入るのがおすすめです。お昼頃になると続々とひとが増えてきます。(それでも平日はそれほど混んでいないので安心してください)


 

③ベビーカー預かりを利用する

 

ベビーカーを持ち込むことも可能ですが、入り口であずかってもらうことができるので自分で歩きたがる子を連れて回るのにも便利です。札と交換して係の人が出し入れしてくれますよ。見るときに邪魔な重い荷物も置いておけるのでとっても便利。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

④お昼ごはんはアルパの3階でも

子供とのご飯もサンシャインなら安心。水族館の中にもkanaloaカフェがあります。子供のちょっとしたプレートもありますが、大人のメニューは少なめ。年間パスポート提示で5%オフになります。当日チケットでも再入場可能なので一回水族館を出てアルパの3階で食事をしてくるのがおすすめです。お子様メニューも豊富ですが、1歳くらいの子は食べれるものが限られているので杵屋のうどんがいいかもしれません。お子様の年齢に合わせて三種類くらいうどんメニューが選べます。


 

⑤アシカショーに参加するには

14回くらいあるアシカショーですが、ステージ近くに座っているとショーのお姉さんからアシカに輪投げを投げさせてくれます。だいたい3歳以上くらいのお子様に声がかかると思うので、アシカの輪投げをやらせたいときは最前列で元気に手を上げてアピールしましょう。


 

 

まとめ 

サンシャイン水族館はサンシャインの10階にあるので水族館の規模としてはこじんまりした印象ですがスタッフも多くとても親切ですし、絨毯敷きで危なくなく、小さい子を連れて行くにはとってもおすすめです(あまり広いと親が疲れます)

お買い物ついでに気軽に立ち寄れるのが嬉しいですよね。晴れの日のほうがアシカショーや屋上の展示が楽しめて個人的には好きですが、雨の日にももちろん楽しめます。

また、天空のオアシス第2章が2017年夏にオープン予定で、現在リニューアル工事中です。近場でリーズナブルに非日常を味わえてママのストレス発散になりますよ

(私は子供お昼寝するとクラゲをぼーっとみたり、カナロアカフェでブログを書いたりしています)

是非行ってみてくださいね。


 

サンシャイン水族館情報

東京都豊島区東池袋313サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上

 

営業時間 10時〜20時(410月)10時〜18時(11月〜3月)最終入場は終了1時間前

 

Tel 03-3989-3466

www.sunshinecity.co.jp

 

アクセス 

 

電車で

池袋駅から徒歩10分、東池袋駅(有楽町線)から徒歩5分、都電荒川線東池袋4丁目停留所から徒歩6

 

自動車で

首都高速5号線東池袋出口から直結

 

入場料

大人(高校生以上)2000

子供(小・中学生)1000

幼児(4歳以上)700

シニア(65歳以上)1700

障害者手帳をご提示の方と同伴の方1名は一般料金の半額となります。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする