絶対はずさない都内お花見デートスポット2018年

お花見ってどこに行っても混んでいるし、場所とりをしていないと座る場所がなかったり、ずっと外にいると寒かったり。どこへ行ったらゆっくり桜が見れるのか困ったことはありませんか?

そこで都内で女性が喜ぶお花見デートスポットをまとめてみました

①デートならやっぱり目黒川沿いがおしゃれ

池尻大橋から下目黒にかけての約4キロの川沿いにソメイヨシノが咲き乱れます。

中目黒からの川沿いにはおしゃれなショップやカフェも多く、ぶらぶらと桜をみながら素敵なカフェでお茶をして店内から眺めるもよし。夜はライトアップされデートに最適です。

②千鳥ヶ淵緑道ならお濠のまわりをぐるりと探索

100万人が訪れる都内きっての桜の名所。皇居のお濠沿い約700mの桜並木が美しく、水面に映る桜も上品な美しさ。

夜はライトアップがありとても幻想的な雰囲気です。ライトアップは3月末~4月上旬18時ごろ~22時。ボートに乗って桜を見ることができるのもお濠沿いならではですよね。ボートはわりと並びますので注意してください。

③水上テラスでお花見するなら神楽坂のカナルカフェ

お濠の水辺の近くで桜を一望できる水上テラスカナルカフェ。川面にせりだすように咲き乱れる桜が美しいです。

カナルカフェは店内150席店外350席と広く、飯田橋西口、飯田橋駅B2aから徒歩2分とアクセス良好。屋外デッキはセルフサービスで気軽に利用できるのがうれしいところ。

近くの外濠公園は240本のソメイヨシノやヤマザクラがあり遊歩道もあるのでのんびり散策しても気持ちがいいですよ

④椿山荘(ちんざんそう)

落ち着いた大人のデートなら椿山荘の庭園の中や静かな川沿いを歩いたあとに、椿山荘でお茶や食事をしても素敵。目白駅からバスまたは江戸川橋1a出口から徒歩10分。

⑤六義園(りくぎえん)

庭園内には高さ約15m、幅20mの巨大なしだれ桜があります。薄紅色の花をつけて大きく広がるしだれ桜は見事。9時~17時、ライトアップは日没~21時まで。316日~42日まで。大人300円。駒込駅より徒歩7分。桜の咲く庭園は夜間のライトアップもさらに素敵でデートにもってこいですよ。

まとめ

都内からアクセス良好で、のんびりぶらり桜を眺めつつおしゃれなお店や休憩スポットに立ち寄れるお花見デートコースをいくつかご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

お花見の時期はお店に予約が入っていることが多いので(特に店内から桜が見えるお店)お店に確認してから行くと安心ですよ。お花見の時期は意外と寒かったり歩き疲れたりなどありますので、温かくして風邪などひかないようにしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする