脱毛は痛い?どのくらい痛いのか体験しました

  • 2020年6月29日
  • 2020年7月18日
  • 美容
  • 87view

こんにちは、マメです。

もうすぐ夏ですが、露出が多くなって毛の処理にお悩みの方はいませんか?

「脱毛に興味があるけど、なんだか痛そう」

そんな方も多いと思います。

いろんなクリニックやサロンで全身やってみた経験から申し上げますと、脱毛はやっておいて損はありません。

毛の処理をする時間と、カミソリで肌を傷つけるリスク、これって正直人生で最も不要だと思うんです。

男性は気分でひげを伸ばしたいこともあるかもしれませんが、女性でたまには体毛を伸ばしたいという人はまぁいませんよね。

要するに、もし全身脱毛で何十万かかったとしても、一生毛の悩みから開放されることはそれ以上の利益を産む、と私は思います。

「脱毛って痛そう」だからと諦めずに、「痛くないように施術してもらえるところを探してやってみたい」と思っていただければ嬉しいです。

1分ほどでお読みいただけます。

sponcerd ad
sponcerd ad

脱毛は痛い?

脱毛で痛い場所とは?

先に結論を言っておくと、腕とか足とか、そんなところはたいして痛くありません。

脱毛で痛いのは間違いなく「VIO」です。

“VIOライン”という言葉を知っていますか?
Vはビキニライン、Iラインは股関節内側、そしてOラインは肛門の周りの部分を指します。

このデリケートゾーンは、毛の質が硬く太いですよね。

なぜこのデリケートゾーンの脱毛が痛いのかというと、神経や血管が集中している場所、皮膚が薄い場所、毛が密集しているためメラニン色素が多く光と熱を一気に吸収する場所だからです。

痛みを例えると、至近距離で熱いゴムがバチンと弾かれるかんじ。

毛の黒い色素に反応するからでしょうか、毛が焦げたような匂いがします。

ただ、VIO脱毛はとても人気です。

そして満足感も高い部位だと思います。

他の部位で痛いところは、同じく神経や血管が集中している眉毛の下、鼻の下とかは痛みがあります。

脇の下も太い毛があるので、最初はわりと痛みがあるかも(薄くなると徐々に痛みがなくなります)

腕や足なんかは、痛いうちにはいらないんじゃないかな、と個人的には思います。

多くの人は耐えられる程度の痛みですが、もし、不安な方は、笑気麻酔や麻酔クリームを処方してくれるところがいいかもしれません。

照射後はだいたいどこもアイスノンをくれるのですが、冷やすと炎症を和らげ痛みもとれるので、実際に痛いのは照射時と直後だけです。

また、医療レーザー脱毛器の種類によっても痛み方が違うので、カウンセリングの際には機器についても確認しておくといいと思います。

 

脱毛の種類

①ニードル脱毛

これは針を使った脱毛法で、毛穴一つひとつに針を指して電流を流し毛根を破壊するという根気のいる脱毛法です。今は主流ではありません。

②医療脱毛

これは医療レーザーを使った脱毛法です。レーザーを照射し、毛根を破壊。永続的な脱毛効果が得られます。メラニン色素に反応するため毛の濃いひとは痛みを感じやすいかもしれませんが、痛くても確実に脱毛したい方におすすめです。麻酔との併用も検討できます)

③光脱毛

エステサロンで行われている脱毛方法です。医療脱毛より光のパワーが弱いため、痛みに弱い方におすすめ脱毛効果はゆっくりですが、定期的に施術を行うことで無駄毛が少しずつ減っていきます。2ヶ月に1回ペースで約3年くらい通うとつるつるレベルになります。

光脱毛には「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」の3種類があり、サロンによって導入している方式が違います。あなたの毛質や肌質に合った脱毛方法を導入しているサロンを選びましょう。

①IPL脱毛

多くのサロンで導入されている、メランニン色素に反応する光で毛根の毛乳頭に熱を当ててメージを与える。太い毛、短時間で広範囲に施術可能。

②SSC脱毛

SSCも多くのサロンで導入されていて、ジェルを脱毛ヶ所に塗って光を照射するタイプです。肌への負担が少ないく痛みが少ないのが特徴。

産毛にも効果あり。

③SHR脱毛

新しい光脱毛がSHRです。毛周期に関係なく施術が受けることができ、毛が生えてこなくなります。

痛みを感じにくくするための自分でできる工夫

痛みを感じにくくするといっても限界があるので、不安な方はまずは自分にあった脱毛機器や麻酔のあるクリニックやサロンを選ぶことが大切です。

その上で、自分でできることとしては

①乾燥を防ぐ

②施術は生理後1週間をねらう

③日焼けしないようにする

④剃り残しのないように念入りに剃毛する

と痛みを感じにくくなるのでおすすめです。

まとめ

脱毛の痛みは、多くは耐えられる痛みです。心配しないでください。

ですが、痛くないというわけではありませんから、いきなりVIOだとハードルが高いので、痛みの少ない腕などから試して、大丈夫そうと思えば範囲を広げて施術していくのがいいと思います。

(だいたいVIOやるひとって他の脱毛部位があらかた終わっているひとが多いかも)

そして、慎重に調整はしてもらえるのですが、無理せずレーザーの強さを弱めにしてもらうこともおすすめです。

だいたいどこもお試しキャンペーンとかがあると思うので、まずは体験してみてから考えるのもいいかもしれませんね。

お読みいただきありがとうございました。

sponcerd ad
役に立つ情報発信します!フォローお願いします!