赤ちゃんとのディズニーランドデビューを成功させるポイント5つ

誰もが夢の国の住人になれるディズニーランド。赤ちゃんをディズニーランドに連れて行きたいと思っているご家族は多いと思います。ここでは赤ちゃんとのディズニーランドデビューを成功させるためにおさえておきたいポイントをご紹介します。

パークデビューに最適な日程を決める

赤ちゃん連れだとできれば暑くもなく寒くもない時期に行きたいですよね。ディズニーランドは学生の休みやクリスマス、年末年始、都民の日など混みます。平日の火曜水曜木曜は狙い目です。事前にランドの混雑カレンダーをチェックしてから日程を決めるようにしましょう。
詳しい分析の乗っている混雑予想のサイトhttps://dwait.net/index.php/kako

デビューに適切な時期とは?

上の子がいる場合にはデビューが早い赤ちゃんもいるかと思いますが、赤ちゃんが楽しめるようになる月齢はいつくらいでしょうか?

赤ちゃんと我が子は16ヶ月でディズニーデビューしました。ママさん達のSNSでは1歳になったくらいで行ったけど、子供はまだディズニーを楽しめなかったという報告が多かったため、この時期にしました。以下のような状態になると、子供自身が楽しめると思います。

▢ 卒乳が完了している
▢ 歩きがしっかりしてきた
▢ 指差しが頻繁になった
▢ 乗り物に安定して座っていられる
▢ ミッキーなどのキャラクターの存在を多少は理解できる

卒乳をしていれば、並んでいて泣いてしまっても授乳室に行かなくて良いですし、授乳時間も節約できます。歩くことが楽しい年頃なので、トゥーンタウン内を歩くだけでも楽しそうです。キャラクターに興味をもち、指差しができるくらいになるとパレードなども楽しめます。乗り物に安定して乗れるようになれば、膝上抱っこでなくてもバーに捕まって座っていることができます。キャラクターはなんとなくですが理解しているくらいだと、ディズニーの楽しさを共感できると思います。あまりはやく行きすぎても、子供が楽しめるかどうかは疑問です。もちろん楽しめなくても刺激になったり、親のストレス発散にはなりますので、発達具合に合わせて時期を選ぶと良いでしょう。

赤ちゃんと乗れる乗り物やショーは?

・ジャングルクルーズ

ジャングルの中を船で走ります。ちょっと揺れるので、大人がしっかり抱っこなどをしてあげないといけませんが、いろいろな動物がいて小さな子でも楽しめます。
・ウエスタンリバー鉄道

ジャングルクルーズの隣にあります。抱っこでも隣にお座りでもOKなウエスタンリバー鉄道はランド内を一周できます。最後には迫力ある恐竜が。

・魅惑のチキルーム スティッチプレゼンツ アロハ エ コモ マイ!

こちらもジャングルクルーズの近くのスティッチが登場するミニシアターです。ベンチに腰掛けられますのでだっこでもお座りでもOK。ハワイの鳥などが歌を歌い、スティッチも一緒に演奏します。
・蒸気船マークトゥエイン号

ベビーカーでも乗れる大型の船なので、小さい赤ちゃんのときから楽しめます。12分かけてアメリカ河を1周します。
・バズライトイヤーのアストロブラスター  FP

こちらはシューティングゲームなので、赤ちゃん自身はゲームに参加できませんが、抱っこで一緒に乗れます。


・スティッチエンカウンター

とってもかわいいスティッチが宇宙船で観客と楽しく交信します。こちらも座席で危なくなにので安心して座って見ることができますよ。
・ミートミッキー

ミッキーと写真をとるならここ。ミッキーの家の中をぐるぐるみてまわりながら待つことができるので子供があきることなくミッキーに会えます。1グループ1枚は自分のカメラで撮ってくれます。もちろんプロの写真販売もあります!


・ミニーの家やドナルドのボート

トゥーンタウン内にはあかちゃんでも楽しめるスポットがたくさんあります。次のファストパスを待っている間に赤ちゃんも楽しめる公園トゥーンパークで遊んでいてもいいですね。

・モンスターズインク FP

モンスターズインクにある工場中でいろんなモンスターと女の子が隠れています。ライトで照らすと反応します。最後には写真をパチリ、出口で一瞬見れます。

・シンデレラのフェアリーテイル・ホール

こちらはシンデレラ城の中にある、シンデレラに関係する展示物などがあり、フォトスポット多数です。明るいので室内でもとってもきれいな写真がとれますよ。


・ホーンテッドマンション

暗いところが怖い子もいますが、案外楽しめるホーンテッドマンションも抱っこでのれます。

・イッツアスモールワールド(工事中です。リニューアルが楽しみですね!)

・カリブの海賊 

急降下があるので注意が必要です

・アリスのティーパーティー

回転があるのでお座りできてからがオススメ

・ワンマンズドリームⅡ

こちらは混雑時は抽選ですが、空いている日は並んだ順です。空いている日は30分くらい前に並べばだいたは入れることが多いようです。ディズニーのキャラクターがたくさんでてくるので見ごたえありのショーですよ。

待ち時間チェックはモバイルサイトで

リアルタイムにパレードやショーの時間、ファストパスの状況、アトラクションの待ち時間がわかる公式サイトをチェック。

http://www.tokyodisneyresort.jp/help/waiting.html

http://www.tokyodisneyresort.jp/fun/mobile/

ファストパスのこと

事前に子供と乗れるファストパスが早くなくなりそうな乗り物をチェックして効率よく回りましょう。

レストランと食事の時間のこと

どんなに空いている日でもレストランは混みます。12時に入ろうとすると並んで赤ちゃんの食事も遅くなってしまいますので、11時くらいにレストランに入るようにするなどの行動が良さそうです。またショーを見れるレストランは予約制ですので事前に予約するようにしましょう。

おすすめのショーレストランは?

ダイヤモンドホースシューがおすすめ!事前予約必須です。

お土産ははやめに買っておくのが吉

赤ちゃんのお土産ならシンデレラ城裏にあるベビーマインがオススメ!お土産屋さんは夕方頃から込み合います。帰り際にお土産を・・と思っていると混雑ぶりにあきらめざるを得ない状況になりますので、はやめにお土産をゲットしましょう。、とはいえ荷物が増えるのも気になる、という方はパークの外にあるプロムナードギフトは開園30分前、閉園30分後まで営業しており、わりと空いていますので赤ちゃん連れのお土産選びはここでも良いですね。

注意点

ランドの中には薬局などは一切ありません。で行かないとありませんので、何か急な病気やケガの際には救護室に行きましょう。オムツや赤ちゃん用品は不測の事態に備えて準備を。

まとめ

 赤ちゃんとのディズニーランドデビューについてまとめました。赤ちゃんと実際に行くと、ディズニーランドって赤ちゃん連れでも楽しめるようにとっても考えられて作られてるなーとより一層好きになりました。楽しみ方はそれぞれではありますが、参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする