【渋谷】NHKスタジオパークに子連れで行くときに知っておきたいこと

赤ちゃんなら誰しもが通るいないいないばぁや、おかあさんと一緒をはじめ、さらには朝ドラ好きにはたまらないNHKの歴史を一挙に体験できる大人も子供も楽しめるNHKスタジオパークに行ってきたので、ご紹介したいと思います。

アクセス

アクセスは渋谷駅のハチ公口のマークシティー前から直通バスが30分おきにでています。日曜日に訪問しましたが、バスは行き帰り座れました。2台くらいならベビーカーごと乗れますよ。うちの子はドーモくんのラッピングバスをいたく気に入っておりました。

入り口

バスが着くと、スタジオパークのチケット売り場まで100mくらい歩くのですが、途中におかあさんと一緒のキャラクターチョロミーちゃんがいました。可愛くて思わずパシャり。歴代のおかあさんと一緒の歴史をみると我が家は7歳差の夫婦ですが、私も夫もなんとにこにこぷん世代でした。にこにこぷん、長かったんですねぇ。

チケット売り場

大人200円。赤ちゃんは無料ですが、チケットは発券します。再入場も自由なチケットです。リーズナブルですね!無料公開デーという日もわりと頻繁にあるようなので要チェックです。

中に入ると

まず、ロッカーに荷物を預けられるようになっています。しかも100円戻ってきます。手ぶらで楽しめるようになっていてありがたい。

いろんなイベントがあるようですが、私たちが行ったときは謎解きイベントをやっていました。謎解きをしながら進むと最後にドーモくんのミニノートをくれました。大人も参加できるのが良かったです。

順路に従って行くと、8kテレビを紹介するコーナーや、朝ドラの展示、アナウンス体験、アフレコ体験、映像と音響を作成する体験、いろんなクイズに挑戦できるタッチパネルなどがありました。

特にアナウンス体験は、小学生の子達が一生懸命リハーサルをして本番で原稿を読むのを見て、感動しました。素敵な職能体験ですね。

映像とサウンドカードをはめて、自分で編集するコーナー。3歳の息子でも楽しめましたよ。

休憩室があってちょっとおやつタイム。

次は昆虫などのネィチャーコーナー。確かにNHKはこうした特集得意ですよね。

おかあさんと一緒やいないいないばぁのコーナー。赤ちゃんたちはこちらで遊べます

最後に20周年のどーもくんの特設コーナーがあり、息子はどーもくんがいたく気に入った様子。館内に塗り絵なども配布していたので、いただきました。

ショップにはたくさんのNHKキャラクターが。

足が疲れたころ、出口にスタジオカフェがありました。※2019年3月にスタジオレストランは使えなくなってしまうと書いてありました。

施設情報

開館時間 10時〜18時まで

毎月第四月曜日 休館

〒150-8001

東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパーク

TEL:03-3485-8034 / FAX: 03-3485-8204

まとめ

いかがでしたか?親も朝ドラブースではテンションあがっちゃう人達がたくさんいました。体験型のブースがたくさんあるので、テレビ局の職能体験にもなっちゃいます。これで200円とはリーズナブルですよね。クイズなどが分かる年齢になったらまた違う楽しみ方ができそうなのでまた訪問したいとおもいます。

最新情報をチェックしよう!
Sponsor