Esola池袋にグランドオープンした天狼院書店で過ごす価値のある時間とは一体何か

こんにちは、マメです。東京・福岡・京都と全国に拡大している次世代型書店「天狼院書店」さんをご存知でしょうか。池袋に4拠点目となる、あのEsolaの2階に進出した今絶好調の本屋さんです。なにが変わっているかというと、本のその先の体験までも提供しちゃうから面白いんです。

書店自体はビジネス書の専門店なのですが、イベントやゼミなどビジネスパーソンが集う場所まで提供している新しい形の本屋さんです。

そんな天狼院書店さんを知ったのは夫が南池袋にある東京天狼院さんで「時間軸のゼミ」に通っていて、私もライターとして「ライティングゼミ」に通ってみたらどうだと紹介されたことがきっかけでした。ちょうどそのころ「もやもやさまぁず」さんでもさまぁずのお二人も東京天狼院さんに寄っていましたね。

このゼミを主催しているのが店主の三浦崇典さん、雑誌の編集長、小説家、カメラマン、映画まで手掛ける監督という異色の肩書。こうした様々な視点での活躍が本屋×〇〇という新しい形を作り出す素晴らしい形を作り出したのでしょう。

店を訪れると目を引くのは独自にランキングしたビジネス書。レイアウトもぎっしりしていないことでとても見やすくなっているのが他の書店とちょっと違います。ビジネス書が大好物の人にはウハウハの空間で長居すること間違いありません。マーケティングの基本から応用まで幅広く紹介しているので、今自分に必要な本のレベルも一目でわかるように紹介されているのです。

また、店内には店主さんのお仕事柄か、カメラの雑誌も多く置いてありましたね。

漫画も少しあります。キングダム、バカボンド、インベスターZなどビジネスパーソンが息抜きに読んでも面白いラインナップです。私もキングダムの大ファンなのですが、漫画以外にもリーダー論的な視点の本があると初めて知りました。インベスターZも株をやっているので、欠かさず見ていますが、こちらも漫画に関連した書籍があるのですね。普通の本屋さんは漫画は漫画、文庫は文庫など分かれているため気づかなかったことでした。

奥には黒いソファの置いてあるスペースがあり、このスペースでイベントなどをやるようです。空いていれば本を読むこともできるとか。またwifiや電源のある有料スペースも気になります。

最近のイベント予定はこちら。あの大島テルさんが来るとはとても気になります。

お店詳細

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2階

営業時間10時30分~21時30分

03-6914-0167

天狼院書店さんの公式HPはこちら

まとめ

いかがでしたか?新しい価値観を生み出す場、天狼院書店さんの今後も要チェックですね。それではいい本と体験を。

※写真はお店の許可を得て撮影しています。2018年5月時点の情報であり、変更されている場合がありますので詳しくはお店にお問い合わせ下さいね。

最新情報をチェックしよう!
Sponsor