【ディズニーシー】赤ちゃん連れでディズニーシーを楽しむコース

こんにちは、ママブロガーのマメです。今回は赤ちゃんとディズニーシーを周るコースをご紹介します。

アクセスについて

ディズニーに行く時間帯は通勤ラッシュの時間帯に重なりますよね。電車が大変な赤ちゃん連れは車、バスがやはり便利です。バスならディズニーシーに直行してもらえてすごく楽ちん!膝上無料です。バス停留所からパーク入り口までも200mくらいなので楽々移動ですよ。池袋西口からだと7番乗り場から、行きは予約可能です。

レストラン

赤ちゃんとのごはんも、屋内で着席してゆっくりお世話したいですよね。しかもショーが見れたらいいなぁ、というときにはやはりダッフィのケープコッド クックオフ

まずはフードを購入してからショーの席に案内されます。離乳食が終わったお子様なら、クラムチャウダーやミッキーの形のチキンナゲットなどもオススメ。

入り口でこのような札をもらいます。それからフードを購入してからショーの入り口へ。ショーはダッフィーとシェリーメイの出会い、ジェラトーニとの出会いのの 2部構成で、これがリピートします。が、時間制限があるのでだいたい2つとも見終わって次の舞台の途中くらいで退室時間になります。

アトラクションを回るオススメは?

基本的には1人で安定してお座りができるくらいを想定したコースです。

①パークインしたらすぐにトイストーリーマニアのFPをゲット、ビッグバンビートの抽選申し込み

②タートル・トーク

③(アクアトピア)昼までに時間があれば

④11時半ケープコッド クックオフでマイフレンドダッフィーを見ながら昼食

⑤昼のパレード鑑賞

⑥レトロカーに乗車

⑦マーメイドラグーンシアター

※空いてる日はFPありません。

▶お昼寝の間にゆっくりお土産探しはいかが?

⑧ビックバンビート鑑賞

⑨トイストーリーマニア

⑩ヴェネチアンゴンドラ

夕飯はホライズンベイレストランでキャラクターダイニング(要予約です)

まとめ

ランドより大人っぽい雰囲気のディズニーシーなので相対的に小さい子は少ないのですが、キャストの皆さんみんな声をかけてくれたりハイタッチをしてくれます。膝上の赤ちゃんと一緒だとアトラクションはたくさんは乗れませんが、ヨーロッパのような街並みやおしゃれな車や船、電車なども沢山あるので赤ちゃんもきっと刺激をたっぷりもらっているはず。赤ちゃんのペースに合わせてゆっくり楽しんできて下さいね!

最新情報をチェックしよう!
Sponsor