アオサと新型コロナウイルスの真相

  • 2020年2月26日
  • 2020年3月7日
  • 病気
  • 72view

突然でたアオサの情報に私もとまどいを隠せません。

今の所治療薬がないと言われている新型コロナウイルスですが、気になったので話の出どころを調べてみました。

sponcerd ad
sponcerd ad

アオサと新型コロナウイルスの真相

愛知県の中部大学の研究がもとのようですね↓

愛知県の中部大学の研究チームが海藻のアオサにヒトコロナウイルスの抗体を増やす効果があることを確認したと発表。
アオサに含まれるラムナン硫酸という多糖類(食物繊維)にウイルスの増殖を抑える効果も確認された。
世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスにも構造が似ていいることから、効果が期待される。
ラムナン硫酸がウイルスが人体の細胞に取り付くのを阻害するのと同時に、人体が持つ免疫細胞を活性化して抗体を作るのを促進させている効果があるのではと分析している。
ウイルスの構造が似ている、他のインフルエンザやおたふく、麻しんなどのウイルスにも増殖抑制効果があると期待される。

ということらしいのですが、今は中部大のリリースから削除されています。(2020年2月26日)

そもそも一言も新型コロナウイルスに効くなんて書いてはいないのですが、いろんなウイルスの増殖抑制に期待されるなんて書かれていたらそれは今の時期とびつく人も多いでしょう。

まぁ、でもアオサのお味噌汁って美味しいですよね。

 

 

 

sponcerd ad
役に立つ情報発信します!フォローお願いします!