【ディズニーリゾート】ディズニーランド、シー行きのバスが快適すぎる

こんにちは、ママブロガーのマメです。首都圏にお住いの方はディズニーに行く時間帯は通勤ラッシュの時間帯に重なって大変ですよね。電車が大変な子供連れは特にバスが便利です。バスならディズニーランド、パークの入り口近くに直行してもらえてすごく楽ちん!赤ちゃんは膝上なら無料です。バス停留所からパーク入り口までも200〜300mくらいなので楽々移動ですよ。今回は赤ちゃんとディズニーランド、シーに行く際に便利な国際興行バスに実際に乗ってみた感想をリポートします。

ディズニー行きのバスって何?

2017年9月16日(土)運行開始された武蔵浦和・池袋発東京ディズニーリゾート行きのバスのことです。
予約定員制(自由席)で、乗車日の1ヵ月前より予約可能。

※ディズニーリゾート発のバスは予約できません。

空席がある場合は、当日先着順で乗車可能☆

予約した場合は、当日10分前までに乗り場に行かないと予約が無効となってしまうそうですので注意!なんと所要時間は50分で夢の国へ。

料金は池袋から大人1000円、武蔵浦和から1200円とのことです。子供料金は半額ですが、膝上なら無料です。※2018年現在

バス停留所のアクセスについて

池袋西口からだと7番乗り場から、朝7時、ぼちぼち人がいます。係員の方が予約を確認してくれます。ベビーカーはバスの下の荷物入れに収納してくれます。

1番前は眺めが良いので、お子さん連れにはとても良いですね。

ドリンクホルダー、各席にUSBコンセントがあります。Disneyでもチケットレスで携帯で操作することもあるので、事前にフルで携帯の充電ができるのがありがたいです。近くのコンビニで買った朝ごはんを食べながら移動。

およそ50分で到着です。あっという間だったな~

到着した場所はここ。バスだけの停留所で、奥に見える建物がもうエントランス近くなんです。

帰りの時刻表。21時代以外は1時間に一本の割合。予約はできませんが、2018年7月現在、全然余裕で乗れました。

まとめ

国際興行バスでのディズニーランドへの移動は赤ちゃん連れでもとってもらくちんで快適でした。電車、車以外にもバスという選択肢ができたことで夢の国へのアクセスがとっても便利になりました。シーでお酒を飲んでも安心ですしね。毎年行くので次回もまた利用させていただきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!
Sponsor