【大分】1日遊べる水族館『うみたまご』のここがすごい

  • 2018年8月24日
  • 2018年8月26日
  • 観光
  • 55view

「うみたまご」は、別府湾に面した国道10号線沿いにあり、道路を挟んだ反対側には高崎山自然動物園が隣接している水族館です。

2004年に全面リニューアルして「動物となかよくなる水族館」、「周辺の海や山と一体となる水族館」を目指し、現在の形になったそうですよ。

世界で初めて「回遊型」の展示を取り入れ、大きな水槽をいろんな角度から楽しめる作りになっているのも特徴。その深さは8mもあり、水量はなんと1,200トンを超える程の大きさなんですって!他にもイルカやセイウチなどの海獣達のかわいらしい芸が大人気です。他にもあそびーちという人工の砂浜があり、イルカが遊びにきているので間近に観察できますよ!

2F屋外施設にはイルカ以外に、セイウチ、トド、アザラシ、ペリカン、ペンギン、カワウソなどがいます。私のお気に入りはトド!ドッポーと岩から大きな身体が飛び込む姿が大迫力なんです。

それはさておき、うみたまごの見どころを紹介してみたいと思います。

2018年7月のある日のショーのスケジュールです(スケジュールは日によって変更されている可能性が高いので、当日施設に直接ご確認下さい)

セイウチショー(うみたまパフォーマンス)

うみたまごきっての芸達者な海獣、セイウチの「泉ちゃん」

腹筋をして見せたり、寝転がって見せたり、本当に芸達者 で驚きます。これは必見!

イルカショー

1番の見どころイルカショー、1日午前午後の2回くらいやってます。

水にかかりたい人はなるべく早めに前方の席をとって見ましょう。ものすごい水がかかりますよ(笑)前方の席以外は基本スタンディングです。うみたまごはなんと、イルカのショーのための練習風景も全部観る事が出来ます。ショーの後に調教師さん達が思い思いにイルカ達を練習させる姿はなかなか見れないので貴重ですよね。

キッズスペース

うみたまごの中にはキッズスペースがあります。おとなしくおさかなさんを見ていたご褒美にキッズスペースで身体をうごかしたりするのもいいですね。滑り台やトンネルやロープで遊ぶ海モチーフの遊具がとってもかわいいです。

あそびーち

イルカショーのあとは是非あそびーちに移動してイルカにタッチしましょう!人工の海には、はだしで入ります。2歳の子の腰くらいまでは水につかります。小さい子は下は水着のほうが良さそうです。

海の中にいるイルカさんにはワンタッチ。なんかウエットスーツみたいにツルツルでした。

あそびーちにはこんな面白い遊具も

餌やり体験ができる

お魚や、アザラシなどにエサをあげることができます。エサは500円くらいしますが、2歳の息子はかなり楽しんでおりました。

うみたまごのレストランはここがおすすめ

フードコートもありますがお時間のある方は二階のレストランがおすすめ。

海が見えて、とってもおしゃれなんです。食後のコーヒーもおいしかった!

子供椅子や食器もお借りできます。

うみたまご詳細

〒870-0802大分市高崎山下海岸

TEL 097-534-1010

営業時間11月から2月は9時から17時

3月から10月は9時から18時

料金 大人2200円、小中学生1100円、幼児4歳以上700円

うみたまごHP

まとめ

いかがでしたか?イルカタッチなど体験型のプログラムもたくさんあるうみたまごは大人も子供も飽きずに1日遊べで大満足でした。夏は台風や猛暑などの天候もあるので、室内で楽しめる水族館は助かりますね!では大分で楽しい時間をお過ごし下さい。

(こちらの記事は2018年7月30日訪問時の個人の感想です。詳しい情報に関してはうみたまごHPにて直接ご確認下さい)

最新情報をチェックしよう!
Sponsor