NO IMAGE

ライザップ株式総会に参加してみた

健康コーポレーションからライザップになり、東証1部への期待が高まる2018年6月24日日曜日10時より、ホテルニューオータニで行われた総会の様子をリポートします。

手土産ゾーン

まず、受付をすると流れるように手土産ゾーンに促され、黒いライザップ紙袋に入った手土産を渡されます。中身はライザップペットボトルと、どろあわわでした。

会場の様子は?

10時15分と遅刻してしまった私は、本会場には入れず第三会場に通されました。モニターの部屋ではありますが、係の人も配置され、質疑の際には後方に移動すると本会場にも行けるように配慮されていました。最初にライザップの経営の紹介や優待の紹介映像が流れ、つぎに質疑応答という形です。

例年質疑に丁寧に答えており長すぎるということから今年は1時間の予定、でしたがやはり少し伸びました。社長が一人一人に丁寧に自分の言葉で答えており、またまた社長の好感度が上がってしまった総会でした。

東証一部へ?

東証1部への申請に関しては、この総会までに上場している予定が、様々な買収の結果、審査の準備に時間がかかり申請がまだ降りない状況であることなどを説明していました。この質問は何度か出ていましたが、やはり皆さん気になるところですよね。

子連れでの参加は?

子連れの参加も若干いましたが、やはり混雑した会場と総会の雰囲気としては本会場には入れない雰囲気です。大人しい子なら本会場以外なら大丈夫かと思いますが、泣いたら退席できるようにしたほうが良いでしょう。ライザップkidsもあるし、こどもNISAでこどもも株主なんで参加したのですが、まだそんなにウェルカムではない印象でした。

懇親会の様子

株主懇親会はかなり広い部屋でしたが、かなりの人数が参加しておりごったがえしていました。ビュッフェ形式のためごはんには長蛇の列で、冷たいドリンク以外は全員には行き渡らないことに怒る株主、ホテルの従業員も迷惑そう。なんなら1000株以上とか規制すればいいのになぁと思いました。それか前みたいにテーブルに分けて出しておけばいいのに、と。

せっかくなのでニューオータニの日本庭園を散策。都心とは思えない広々とした日本庭園でした。

まとめ

ライザップの株主総会の感想でした。優待が充実したり、会場も豪華になったりと、年々成長を感じられる株主総会ではありました。7月末にはまた分割もありますし、分割してから今の株価くらい(それ以上?)になってくれることを願うばかりです。では、また来年の総会で。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
Sponsor