シャングリラホテル東京での挙式披露宴を徹底リポート2017年冬

  • 2018年4月27日
  • 2018年5月6日
  • お祝い
  • 65view

シャングリラホテル東京といえば東京駅八重洲北口からすぐDAIMARUの隣という好アクセスでラグジュアリーな人気ホテルですよね。シャングリラホテル東京の貸切結婚式に参列したときの様子を参列者目線で評価、一部始終をレポートしてみました

※新婦に許可いただいた範囲での公開です

アクセスは八重洲北口を出て左手のDAIMARUの隣の建物です。少し入り口は分かりにくいかもしれませんが、雨の日でもほとんど濡れずに移動もできるのでアクセスはとても良いですね。

ロビーは受付とスイーツ売り場、円卓のようなソファーにキラキラシャンデリア。ロビー自体は広くないのでいわゆるホテルのロビーです感はありませんが、かなりラグジュアリーで平服ではとても入れません。

エレベーター内もキラキラしててテンションがあがります。

チャペル横のスペースはシックな上品さもあります。

列席者の更衣室も使えます。十分な広さです。

ウェルカムボードの近くに、なんと新郎新婦のオーダーメイドのドレスと同じバービー人形が。新婦こだわりのマカロンタワーや前撮りの写真をまるで美術館のように来客が楽しめるように飾ってあるなど素敵な演出が目を引きます。さすが貸切ウェディングです。

コートや荷物をクロークに預けると参列者控え室に通されます。

参列者控え室の様子。ウェルカムドリンクもホテルの方が各テーブルまでサーブしてくれます

いよいよ挙式。左手が新婦側、右が新郎側に分かれて着席すると

左手前方にはパイプオルガン奏者、ハープ奏者、バイオリン奏者、フルート奏者、右手に聖歌隊がスタンバイ。

挙式会場は白で清潔感がありとっても綺麗。そして巨大なキラキラシャンデリア。

いよいよ新婦登場。清潔感のある白い会場にも負けない、王道な上品ドレスがとても映えていて綺麗でした。

このときの神父様は白人のおじいさまで日本語と英語を交えてでした。ドラマみたいです。これも王道ならではですよね。

新婦母のベールダウンに、新婦父と歩くバージンロード、指輪交換、誓いのキス、誓約書サイン、賛美歌も2曲とゆったりとした生演奏を楽しみながら式はすすみます。

挙式の後はフラワーシャワーのため螺旋階段の場所に移動して、そこで白いバラの花びらと羽の入ったかわいい筒状の入れ物をいただきます。フラワーシャワーやるなら、列席者が多いほうが華やかですね!フラワーシャワー後にこの場所で集団写真を撮りました。階段から降りてくる新郎新婦。バックショットも美しいですね。

受付は男女2人ずつされていました。そこで新郎新婦の出会いを記した冊子兼席次表が配られました。面白い企画ですね!。

受付が終わると披露宴までしばし待ち時間がありますがその冊子を見ているとあっという間です。そこではかなりおしゃれなカクテル、ノンアルなどが配られ、ちょっとしたフィンガーフードのserveも。きめ細やかなホテルサービスの真髄ここにあり!

さて、披露宴会場です。

数々の結婚式に参加してきたであろう30代、40代の人もざわつくほどの圧倒的な空間美!!

みんなが予算を削るであろうテーブルのお花にもお金を惜しみなくかける懐の深い新郎新婦だったからでしょうか。テーブルはこんなに豪華。高砂も目が丸くなるほどの花花花!

披露宴のケーキカット、本当に美しいです。豪華な会場なだけに、品の良いドレスとケーキが格式高い印象になり一段と映えますね。

お色直し、可愛いけど大人なデザインのドレスが素敵ですね。これも桂由美さんのオーダーメードだとか。いやはや、これだけのお式はなかなか経験できません。

キャンドルサービスの様子、暗くなった会場を新郎新婦がまわってきてくれます。ピンクのドレスも桂由美さんのデザインだそうで、絶妙な配色と花が散りばめられ大人可愛いという言葉でしか表現できないのがもどかしいマメであります。

最後にメインキャンドルにも点火。

新婦友人のサプライズの演奏や手紙、泣けました。そして新婦の趣味でもあるフラダンスを、フラダンス教室のお友達と3人で披露、会場が盛り上がりました。こんなとき趣味の一つでもあるといいなぁと密かに思った私です。

巨大スクリーンは左右から出て来て、誰からも見やすく配慮してあるのがgood!

お料理

お料理のフルコース写真です。お料理の美味しさ、華やかさはもちろん、パンも二回もお変わりを持ってきてくれましたし、ウエディングケーキもしっとりとした食感でかなり絶品だったのが印象的。

まとめ

いかがでしたか?30代の大人ウエディングの会場にふさわしいラグジュアリーさと華やかさがあって素敵でした。おもてなしの端々に新郎新婦の人柄もよく現れていて、結婚式って改めていいなぁと思いました。これから挙式予定の方も、そして招待される方にも参考になれば幸いです。なお、挙式披露宴のプラン等に関しては一切存じ上げておりませんし、あくまで参列した一個人の感想ですのでご了承下さいませ。

最新情報をチェックしよう!
Sponsor